2019年07月15日号
次回8月1日更新予定

artscapeレビュー

陸にあがった海軍─連合艦隊司令部日吉地下壕からみた太平洋戦争─

2015年03月15日号

会期:2015/01/31~2015/03/22

神奈川県立歴史博物館[神奈川県]

神奈川県立歴史博物館の「陸にあがった海軍」展は、興味深い視点だった。そもそも、谷口吉郎の建築がある慶應の日吉校舎と周辺に、戦争の末期に追いつめられた海軍の地下壕がつくられていたことを知らなかった。こういうレアなテーマをネタにした卒計を見たい。展示は、地下壕のアミダクジ型(!)のプランに力点を置いていなかったが、このプランを考察すると興味深い。大空間をつくれないから、通路がすべてオフィスになる。また、使い方が決まる前に掘り始めたために、中心性を設けず、さまざまに伸ばすことの可能性などを想定して、地上ではありえないアミダクジ型の平面になったのではないか。

2014/02/08(日)(五十嵐太郎)

artscapeレビュー /relation/e_00029351.json l 10108063

2015年03月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ