2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

artscapeレビュー

画像建築展

2011年02月15日号

会期:2011/01/19

マキイマサルファインアーツ[東京都]

彦坂尚嘉が企画した画像建築展に、建築系ラジオのメンバーとともに出品者として参加した。たった一日の展覧会だったが、それではもったいない力作揃いだった。大西麻貴は模型とそれが実現された写真、北川啓介はライブで貼っていく新宿漫画喫茶の一週間漂流ドキュメント、南泰裕は3人の写真家による3つの住宅作品の写真、松田達は黄金神殿復元計画、そして筆者はコピー建築群による「it's a fake world」を展示した。建築家の高橋堅は自作と京都写真を展示、彦坂はサヴォア邸やファンズワース邸などのdub化され、引き伸された有名建築、糸崎公朗はフォトモ、そのほかにも中川晋介や栃原比比奈らアーティストも参加している。建築と写真をめぐって、さまざまな切り口が示され、会場ではシンポジウムも行なわれた。

2011/01/19(水)(五十嵐太郎)

2011年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ