2022年07月01日号
次回7月15日更新予定

artscapeレビュー

ザ・ラウンジ

2011年02月15日号

会期:2011/01/13~2011/01/27

ブルガリ銀座タワー8階プライベート・ラウンジ[東京都]

六本木の住宅展示場、椿山荘の庭園、フランス大使館の官舎など、展示空間でない場所ばかりを選んで若手アーティストの作品を展示してきたユニークな団体「団・DANS」。今回、彼らが目をつけたのがブランドショップのビルの上階に位置する、われわれにはほとんど縁のないプライベート・ラウンジ。へえーこんなムダな空間があるんだと感心しつつ、フロア内に点在する20人ほどの作品を見る。音を聞くと色が見えるという共感覚をテーマにした四宮優のピアノ・インスタレーションは労作だが、説明を聞かなければおもしろさが伝わってこない。山田啓貴と田中千智の絵画はすばらしいが、この場所でなくてもいいだろう。その他、この場所から浮いてるもの、ハマりすぎてるものが多数を占めるなか、4本脚の椅子の1本に樹木のような彫刻を施した久村卓の作品は、ひかえめでありながらいじけることもなく超然と自己を主張していて、村田真賞だ。

2011/01/24(月)(村田真)

2011年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ