2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

artscapeレビュー

建築家フォーラム第98回「建築道」(前田紀貞アトリエ展)

2011年02月15日号

会期:2011/01/17~2011/01/25

INAX:GINZA 7F[東京都]

予算の関係もあってか、通常、ここの展示はスカスカになりがちだが、今回はモノがぎっしりと詰まった濃密な展覧会だった。前田紀貞の建築作品、そしてスタディの様子など、前田塾における活動を紹介し、さらにはBAR典座や事務所の家具を会場に持ち込む。単なる作品の展示ではない。まさに人生そのものが建築であるという前田の建築道のメッセージが表現されている。塾生らが総出で運び、会場と事務所を数回往復したという。その心意気に敬意を表し、出張BAR典座にて、一杯飲んで、熱い建築道を味わう。また筆者が感銘を受けたのは、3コードのもっともシンプルなロックンロールが会場に流れていることだった。これまでに、さまざまな建築展を訪れたが、初めての経験である。

2011/01/21(金)(五十嵐太郎)

2011年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ