2022年10月01日号
次回10月17日更新予定

artscapeレビュー

ポンペイ展 ~世界遺産 古代ローマ文明の奇跡~

2011年07月15日号

会期:2011/02/10~2011/06/05

仙台市博物館[宮城県]

大学院の時にポンペイ、その後にもうひとつの消えた町エルコラーノも訪れた。また、なぜか日本では三年に一度はポンペイ展を開催しているので、通常なら行かなかったと思うのだが、震災時に仙台でポンペイ展が開催されていたことに奇遇を感じ、終了間際に足を運ぶ(ただし、今回は、現地の展示やポンペイ展でよく目玉になる、火山灰で亡くなった犠牲者の身体が空洞になり、そこに石膏を流して最期の姿を彫刻化したものはなかった)。実際、やけに塀や門構えだけが残ってしまった蒲生など、仙台の被災地にはポンペイのような風景が出現した。改めて当時のフレスコ画は、色があせずに二千年もよく残ったと感心する。現代のデジタル化された情報はどうなるのだろうか。ちなみに、仙台市博物館も被災しており、まだ完全復活していなかった。

2011/06/03(金)(五十嵐太郎)

artscapeレビュー /relation/e_00011894.json l 10005532

2011年07月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ