2022年10月01日号
次回10月17日更新予定

artscapeレビュー

「ジパング」展

2011年07月15日号

会期:2011/06/02~2011/06/09

日本橋タカシマヤ[東京都]

いかにもミヅマさんらしいキュレーションで、会田誠、山口晃、天明屋尚など、ジャポネスクの現代アートが大集合していた。多くの作家は知っているので新しい発見は少なかったが、展示された場所は興味深い。こういう表現がとうとう百貨店に進出したとも言えるのだが、そもそも百貨店向きのアートであり、これが本来の正しい場所かもしれない。「ジパング」というテーマと関係なく、池田学による精緻な建築的ドローイングや、指江昌克の球体建築は、やはり目を悦ばせてくれる。

2011/06/21(火)(五十嵐太郎)

2011年07月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ