2022年10月01日号
次回10月17日更新予定

artscapeレビュー

トウヤマタケオ+阿部海太郎「2台のピアノによる演奏会 in 京都」

2011年07月15日号

会期:2011/06/19

元・立誠小学校[京都府]

音楽家のトウヤマタケオ、阿部海太郎によるピアノの連弾コンサート。それぞれのソロ演奏とアンサンブルで構成されたライブだったのだが、《テーブルクロスのバレエ第二番》《果物のセレナーデ》《19本の薔薇》など、プログラムに記された楽曲のタイトルがまずどれも絵本のそれのように素敵なので始まるのが待ち遠しくなってしまった。このライブのもうひとつの主役は会場である元・立誠小学校でずっと使われていた古いグランドピアノ。約80年前のドイツ製のものだという。もう一台は別のピアノだったが、二人の演奏とともに、それらの音の違いにも耳を傾ける。雨上がりの夕方、会場に吹きこんでくる風も清々しくなんとも贅沢なひとときだった。私は初めて二人の演奏を聴いたのだがもちろんすっかりファンに。

2011/06/19(日)(酒井千穂)

2011年07月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ