2022年10月01日号
次回10月17日更新予定

artscapeレビュー

サイレント・ナレーター──それぞれのものがたり

2011年07月15日号

会期:2011/06/11~2011/10/02

東京都現代美術館常設展示室3F[東京都]

常設展示室3階では、新収蔵作品12点を含む計30点の展示。なにが新収蔵されたかというと、泉太郎、落合多武、加藤泉、小泉明郎、小金沢健人、森淳一という若手作家の映像系の作品をはじめ、絵画・彫刻など。なぜか名前に泉がつくのが3人もいる。もちろん偶然だろうけど、気になるなあ。で、この6作家12点を核にテーマ立てを考えたところ、「物語」が浮上したんでしょうね。勝手な憶測ですが。このなかでは泉太郎のビデオインスタレーションと森淳一の大理石彫刻が、知性においても群を抜いている。森と泉だ。 

2011/06/25(土)(村田真)

2011年07月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ