2020年03月15日号
次回4月1日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:せんだいスクール・オブ・デザイン

2010年10月15日号

東北大学[宮城県]

開講:2010年11月
建築デザイン系大学院生と、さまざまな領域の社会人クリエイターを対象とした新しい学校。東北大学と仙台市が連携し、地域の活性化を図る人材を養成することが目的という。具体的には、PBLスタジオ、Futureラボ、Interactiveレクチャーという三つのメソッドによって学習の機会が提供される。PBLスタジオは、少人数制のデザイン・スタジオで、東北大学の教員が中心となり、メディア、環境、社会など、複数の軸が設定され、具体的なプロジェクトに取り組む。Futureラボは、石上純也、平田晃久らが講師として招聘され、デザインの可能性を拡張するリサーチ・スタジオになるという。Interactiveラボは、領域横断的なレクチャー・シリーズで、さまざまなスタジオの受講生らが一堂に会することになるという。つまり、プロジェクトを通して多分野の人材が、コラボレートしながらデザイン教育を受ける。驚くべきことに、受講は無料。半年か一年単位の受講となり、修了すれば、大学によっては単位として認められる可能性もある。建築の領域を拡張する新しいタイプの学校として、開校と今後の展開が注目されるだろう。

URL=http://sendaischoolofdesign.jp/

2010/09/22(水)(松田達)

2010年10月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ