2019年08月01日号
次回9月2日更新予定

artscapeレビュー

25人のアウトサイダーアート展

2010年10月15日号

会期:2010/09/10~2010/09/19

ギャラリーTEN[東京都]

サブタイトルに「獄中画の世界」とあるように、死刑囚をはじめとする塀のなかの人たちが描いた絵の展示。絵だけ見せられてもなんの感銘も受けないが、その人の境遇を知ると俄然興味がわく。たとえば永田洋子死刑囚は、金網の向こうでひとり寂しく縄跳びをする後ろ姿の女性を描いていて、あまりにストレートだ。反対に、ある有期懲役受刑者は、十字架にかけられたキリストを映画ポスターのようにリアルかつキッチュに表わしていて、いったいなにを考えているのやら。彫刻でも版画でも写真でもインスタレーションでもなく、最後に許された(選んだ)表現が絵画であるとしたら、絵画もまだまだ捨てたものではない。

2010/09/11(土)(村田真)

2010年10月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ