2019年08月01日号
次回9月2日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:FLAT LAND 絵画の力

2010年10月15日号

会期:2010/10/05~2010/11/07

京都市立芸術大学ギャラリー・アクア@KCUA[京都府]

出品作家は、大竹竜太、川口奈々子、小柳裕、高木紗恵子、中岡真珠美、Robert Platt、北城貴子、前田朋子、増田佳江、横内賢太郎。いわゆるゼロ年世代とされる作家たちが集結した展覧会。モダニズムペインティングと現在の絵画についての考察や、インターネット映像、三次元映像が普及する現在の絵画のあり方、世代の異なる作家の絵画表現、その関連性や違いなど、多様な比較要素をともなって絵画というジャンルの今後の可能性を探るというテーマが興味深い。アーティストトークはオープニングイベントとして開催されるが、30日のパネルディスカッションも面白そうだ。

2010/10/15(金)(酒井千穂)

2010年10月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ