2019年06月15日号
次回7月1日更新予定

artscapeレビュー

倉敷芸術科学大学日本画コース有志卒業制作展2010
和光大学表現学部芸術学科卒業制作展2011
阿佐ヶ谷美術専門学校卒業・修了制作展2011

2011年04月15日号

会期:2011/03/01~2011/03/06

BankARTスタジオNYK[神奈川県]

同時期にBankARTで行なわれた卒展をまとめて3本。タイトルはそれぞれ「無人島」「0時間」「creative garden」というもので、内容とは関係ないよう。また、倉敷だけ「2010」になってるのはうっかりミス、ではなくて卒業年度に合わせたのだろう。肝 腎の作品だが、阿佐ヶ谷に何点か注目すべき作品があったものの(すいません地震で資料を失い名前が不明)、はっきりいって見るべき作品はとても少ない。な ぜ作品をつくるのか、つくらなくちゃならないのか、たんに卒業制作だからつくりましたというだけなら他人に見せる必要はないだろう。いま作品をつくること (見せること)の意味はなんなのか、もういちど考えてみる必要がある。大震災はムリヤリそのことをわれわれに突きつけてきた。

2011/03/06(日)(村田真)

2011年04月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ