2021年04月15日号
次回5月17日更新予定

artscapeレビュー

建築・土木のある風景

2011年04月15日号

会期:2011/03/03~2011/03/22

横浜市民ギャラリー[神奈川県]

市民ギャラリー主催のコレクション展なので全館使うのかと思ったら、3階のいちばん奥まった場所でつつましく開催。ギャラリーの所蔵品から、横浜港周辺の歴史的建造物やベイブリッジをはじめとする工事中の風景を描いた絵を集めたもの。絵なので建築・土木の正確な記録にはならないが、逆に作者の、あるいは時代の気分が色濃く表われてその建造物に対する思いがよく伝わってくる。「?」と思ったのは制作年で、全61点のうち70年代以降の作品が大半を占めるが、なかでも79年が24点、88年が27点と、この2年だけで8割以上になる。79年が多いのは、この年に開港120周年記念として同ギャラリーで「横浜百景展」が開かれたから。88年が多い理由は不明だが、おそらく市制100周年の前年で、みなとみらい地区が整い、横浜博覧会をひかえて盛り上がったからだろう。でもそれなら89年の作品があってもいいはずなのに見当たらないし、それどころか88年以降の作品は1点もない。そういえば横浜美術館が開館したのは89年のことだから、市民ギャラリーの購入予算が削られたのかもしれない。どうでもいいけど。

2011/03/10(木)(村田真)

artscapeレビュー /relation/e_00012639.json l 1232767

2011年04月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ