2021年04月15日号
次回5月17日更新予定

artscapeレビュー

第14回岡本太郎現代芸術賞展

2011年04月15日号

会期:2011/02/05~2011/04/03

川崎市岡本太郎美術館[神奈川県]

ワラ、竹、土などを積み上げて巨大な祠を建てたオル太(岡本太郎賞)をはじめ、黒い服に黒い髪の顔の見えない女性像をあっちこっちに配した望月俊孝(岡本敏子賞)、木の本棚をうずたかく積み上げた高野浩子、大型素粒子加速器みたいなものをつくった上田尚宏、ほかにも熊澤未来子の絵画や諸橋健太郎のインスタレーションなどなど。このコンペはほかに比べて破滅的でグロテスクな作品が多いけど、とくに今年は黙示録的ともいうべき作品が目立ったなあ。さすが「芸術は爆発だ」と喝破した芸術家の名を冠したコンペだけあるわい、と思ったら翌日やってきました大地震が。オル太の祠や高野の本棚は崩れなかっただろうか、心配だ。

2011/03/10(木)(村田真)

artscapeレビュー /relation/e_00012025.json l 1232766

2011年04月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ