2021年04月15日号
次回5月17日更新予定

artscapeレビュー

日野之彦──そこにあるもの

2011年04月15日号

会期:2011/03/14~2011/03/30

上野の森美術館[東京都]

日野のトレードマークともいうべき目をむく人物は影をひそめ、かわりに皮を剥いだ動物の頭や内臓や肉塊やカツラや宝石や花を、またはカツラをかぶせた肉塊といった組み合わせを、達者な技法で描いている。一見モチーフは拡散しているように見えるが、アルチンボルドのだまし絵のような重層化したイメージへと進化しつつあるようにも感じられる。これからどのように変化するのか、楽しみになってきた。

2011/03/25(金)(村田真)

2011年04月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ