2021年04月15日号
次回5月17日更新予定

artscapeレビュー

生誕100年 岡本太郎 展

2011年04月15日号

会期:2011/03/08~2011/05/08

東京国立近代美術館[東京都]

生誕100周年を記念し、岡本太郎の多面的な活動を振り返る展覧会である。個人的には、画家としてよりも(形式や手法の前衛性ではなく、不思議なキャラの絵であり、やはり色使いが特徴)、生き方、言説、民族学者的なまなざしの方が興味深い。今回は、二つの岡本太郎の展示施設をすでに見ていると、既知のものが多い入門的な内容なので、そういう観客も楽しめる、もうちょっと違う展示の仕かけも欲しい。もっとも、大阪万博における太陽の塔は、やはり岡本の履歴のなかでも傑出した作品だと、改めて思った。

2011/03/26(土)(五十嵐太郎)

artscapeレビュー /relation/e_00012313.json l 1232019

2011年04月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ