2021年04月15日号
次回5月17日更新予定

artscapeレビュー

シュテーデル美術館所蔵 フェルメール《地理学者》とオランダ・フランドル絵画展

2011年04月15日号

会期:2011/03/03~2011/05/22

Bunkamuraザ・ミュージアム[東京都]

有名なフェルメールの絵画《地理学者》の背景を読み解くための、社会的な背景を紹介する展覧会。17世紀のオランダ絵画は、窓の描き方において重要な時代だが、とくに興味深い作品、ピーテル・ヤンセンス・エーリンハ《画家と読みものをする女性、掃除をする召使いのいる室内》の実物に出会えたことが良かった。これは、扉の向こうの部屋の窓という折り畳まれた重層的な空間構成や、絵画と鏡に囲まれた大きな窓がさまざまなリフレクションを起す複雑な関係性など、表象分析の題材として楽しめるだろう。

2011/03/23(水)(五十嵐太郎)

artscapeレビュー /relation/e_00012299.json l 1232017

2011年04月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ