2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

artscapeレビュー

絵画の庭 ゼロ年代日本の地平から

2010年01月15日号

会期:2010/01/16~2010/04/04

国立国際美術館[大阪府]

2000年以降に登場した若手世代を中心に28作家をセレクトして、現代日本の絵画シーンを展観する意欲的な企画展。先行世代としてO JUN、小林孝亘、奈良美智らが入っているが、彼ら以外の多くは近年頭角を現わしてきた20代~30代前半が占める。なかには加藤泉やタカノ綾、町田久美など既に著名な作家も入っているが、個人的には栗田咲子、はまぐちさくらこの関西勢2人がどう評価されるかに注目している。気合の入った展覧会になりそうなので、正月ボケの矯正にも最適だ。

2009/12/20(日)(小吹隆文)

artscapeレビュー /relation/e_00007387.json l 1211550

2010年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ