2023年01月15日号
次回2月1日更新予定

artscapeレビュー

TOKYO FRONTLINE

2011年03月15日号

会期:2011/02/17~2011/02/20

3331 Arts Chiyoda[東京都]

リノベーションした小学校を舞台とする、新しいタイプのアートフェアである。
このときだけの展示のみではなく、常時の展示も混ざり、その相乗効果が心地よい。ゆえに、同じ作家があちこちで展示される現象も起きる。今回、二階の屋内体育館に初めて入ったが、ここにも展示ブースが並び、おもしろい空間を体験できる。
ちょうど、せんだいスクール・オブ・デザインのレクチャーにおいて中村政人さんも説明したように、分断されていた隣の公園と小学校をつなぎ、ワイドなアクセスに変えた空間の操作は、思い切り開放的な雰囲気を獲得するのに、うまく機能している。展示作品としては、世界地図、あるいは地球儀レースと、g3/galleryの梶岡俊幸の墨と鉛筆による、黒い絵が印象に残った。

2011/02/18(金)(五十嵐太郎)

2011年03月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ