2023年01月15日号
次回2月1日更新予定

artscapeレビュー

寄神くり「すぐ隣りの出来事」

2011年03月15日号

会期:2011/01/09~2011/02/05

ART COURT Gallery[大阪府]

牡丹靖佳の個展と同時開催の寄神くりの個展。今展での展示の中心だった4点の大きなカーペットの作品は、細かい模様も色彩も鮮やかで全体に美しいのだが、動物や植物、テニスコート、プールなどのモチーフも細かくユニークで寓話性と装飾性にあふれ、あちこちの部分をつい凝視してしまう。意図的なんだろう、どこか間抜けだったり脈絡のつかめない不可解な要素も織り込まれていて何度見ても飽きない。私には買える価格ではなかったけれど、触りたいなあ、これが部屋にあったらなあ、どれがいいかなあ、と一緒した友人とも楽しく盛り上がった。パリと日本を行き来しながら活動する寄神の制作は日常と非日常、実用的な生活の道具と美術作品も往還する。4月に京都で開催される「京芸Transmit Program#2 転置 -Displacement-」にも出展予定。楽しみだ。

2011/02/05(土)(酒井千穂)

2011年03月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ