2022年01月15日号
次回2月1日更新予定

artscapeレビュー

代官山インスタレーション2013

2013年11月15日号

会期:2013/10/13~2013/11/04

代官山界隈[東京都]

代官山界隈の公共スペースに作品を設置するコンペ。選ばれた9組がヒルサイドテラスを中心に作品を展示している。2階のテラスから直径1メートルはありそうな岩塊(フェイク)を鎖で吊るした北村達也の《もの─ほし》は、インパクトこそあるものの、そのインパクトは一瞬で終わり持続しない。ヒルサイドテラスの中庭に巨大な家具セットを置いたスタジオウエストの《小さくなる》は、つくりが大ざっぱすぎて家具に見えず、自分が小さくなった気分になれない。でも向こうに家具屋が見えるロケーションは買いたい。坂道の石垣や塀の上に小さな人形や家を置いた井上岳と高山将太の《小さな大きな山》は、もっと数があればおもしろかったが、盗まれたり壊れたりしかねないのが野外展示の難しいところ。大谷石の石垣の穴や溝に草花を植える松本恭吾の《植物を植える、代官山をひそかに改造するプロジェクト。》は、タイトルどおり密やかながらも草の根的に街を変えていく可能性があり、今回もっとも高く評価したいプロジェクトだった。んが、残念ながら半数の花はしおれていて、街の改造にはほど遠かった。んが。

2013/10/30(水)(村田真)

2013年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ