2022年01月15日号
次回2月1日更新予定

artscapeレビュー

あいちトリエンナーレ2013 記者座談会 上・下(『中日新聞』2013.10.28)

2013年11月15日号

トリエンナーレの終了翌日とその次の日、二日間にわたって、『中日新聞』に、五名の記者による総括の座談会が掲載された。地元の批判的な意見もあることを伝えようとしたものと思われるが、編集がバランスを欠き、全体としてトリエンナーレの酷評に近い印象を与えるものだった。むろん、作品や内容についてはあれこれ言われてきたし、今回のようなテーマだと、そういう賛否が出るのは当然だと思っていたが、残念ながら、この座談会は事実誤認、取材不足、個人的な印象による決めつけが多く、看過できない。特に記者E(個人名は特定されていない)は、著しく誠意を欠いたこき下ろしを繰り返し、展示のレビューを装った国際芸術祭の全否定である。ゆえに、筆者はtwitterの連投を通じて、反論を行ない、togetterでも5万に近い閲覧数となり、大きな反響を呼んだ(http://togetter.com/li/583137)。またパフォーミングアーツ統括プロデューサーの小崎哲哉も、10の事実誤認を指摘する「中日新聞5記者への公開質問状」を「Realtokyo」のウェブサイトに掲載した。なお、その後、筆者は『中日新聞』に反論を書けるということで寄稿したが、書き直しを要求され、向こうの要望に合わせて、反論を修正するのもおかしいと考え、原稿の掲載をあきらめた。

2013/10/29(火)(五十嵐太郎)

2013年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ