2020年04月01日号
次回4月15日更新予定

artscapeレビュー

梅津庸一個展「ラムからマトン」

2016年02月15日号

会期:2016/11/20~2016/01/11

ナディッフギャラリー[東京都]

ギャラリーの中央にベッドが置かれ、上に衣服が被せられている。その端から頭髪がはみ出しているが、ホンモノではなさそうだ(以前、展覧会場で作品とともに寝泊まりしたことがあるので一瞬本人かと疑った)。サイドテーブルにはペットボトルや食べかけのお菓子が散乱し、黒く塗った壁には大作が1点と小品が7点。壁の隅には「真珠湾攻撃部隊一覧」として隊員名簿が張り出されている。センスのよい投げやりなインスタレーションだ。タイトルの「ラムからマトン」というのは、デビュー10年、子羊のラムから成熟したマトンに肉質が変わったということらしいが、10年やそこらで成熟してほしくないなあ。

2016/01/11(月)(村田真)

2016年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ