2020年04月01日号
次回4月15日更新予定

artscapeレビュー

坂上チユキ展「陽性転移 第一章:中国趣味」

2016年02月15日号

会期:2016/01/09~2016/02/07

MEM[東京都]

坂上は青を基調とする絵具やインクで極細の点描画を制作している画家。いわゆるアウトサイダー・アートの特徴を備えつつ、美術界でも高い評価を得ている。点で描くのは原始生物を思わせる有機的な抽象的パターンだが、今回は唐の時代の逸話をテーマにしているらしく、漢字のような形象も現われている。作家自身による略歴には「約5億9000万年前プレカンブリアの海にて生を授かる」で始まり、「4億3800万年前大気上層でオゾン層がつくられ、大気が安定した頃の海の青と空の青、これ即ちCeruleanならぬSilurian Blue。この青は未だ脳裏に鮮明に残っている」との記述があり、これが青を使う理由らしい。

2016/01/11(月)(村田真)

2016年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ