2020年01月15日号
次回2月3日更新予定

artscapeレビュー

CCC展覧会企画公募 NCC2016 第8回入賞展覧会企画 新宅睦仁「コンビニ弁当の山」、大門光「ガンマ」

2016年02月15日号

会期:2016/01/12~2016/02/13

静岡市クリエーター支援センター[静岡県]

静岡へ。しりあがり寿、小崎哲哉とともに審査を担当したCCCのニュークリエイターズコンペ2016の企画コンペで選ばれた作家の展覧会を見る。まず新宅睦仁は、コンビニで大量廃棄される弁当を積んだ富士山の大きな絵と酒の水面により、儀式的な空間を演出する。ただ、絵にもっと迫力が欲しかった。もうひとつが大門光による「ガンマ」展。マンガの絵と言葉の文法を解体しながら、世界を変えていく試みだ。奥に進むにつれて、だんだん絵画が崩れていくようなインスタレーションとして興味深い。絵の支持体の扱い、色などもユニークである。ただ、理論的、手法的な探求としては、まだこの先があるように思う。

写真:上=新宅睦仁、下=大門光

2016/01/16(土)(五十嵐太郎)

artscapeレビュー /relation/e_00033835.json l 10119861

2016年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ