2020年01月15日号
次回2月3日更新予定

artscapeレビュー

未来を担う美術家たち 18th DOMANI・明日展 文化庁芸術家在外研修の成果

2016年02月15日号

会期:2015/12/12~2016/01/24

国立新美術館[東京都]

文化庁による芸術家の海外派遣、研修の成果を示すもの。巨大な壁画の木島孝文、近くから見ると俗で遠くから見るとバロック化する古川あいか、力強い造形の松岡圭介、新国立競技場を描いてほしかった風間サチコ、いつもと違う作風で福島の状況を示す栗林隆などが印象的だった。

写真:上=木島孝文、下=古川あいか

2016/01/23(土)(五十嵐太郎)

artscapeレビュー /relation/e_00033350.json l 10119867

2016年02月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ