2021年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

ヴェルナー・パントン展

2009年11月15日号

会期:2009/10/17~2009/12/27

東京オペラシティアートギャラリー[東京都]

文句なしに楽しめる。そしてパントンのことをいかに自分が知らなかったのか、ちょっと反省。アルネ・ヤコブセンの事務所から独立して以後、《パントン・チェア》を経て、家具と建築の境界を越えていくような多様な展開をするヴェルナー・パントンの軌跡を知ることができる。途中、靴を脱いで通り抜けるスペースもあり、すっかりパントンの世界に浸ってしまった。《ファンタジー・ランドスケープ》という伝説のインテリアは、パントンのデザインで埋め尽くされた洞窟のような空間。色の効果も幻想的。さらに立体的な椅子である《リビング・タワー》、カーペットが一部立体化して椅子となっている《3-Dカーペット(ウェーブ)》など、こんなことまでやっていたのかという驚きを楽しめる。

展覧会URL:http://www.operacity.jp/ag/exh111/

2009/10/18(日)(松田達)

artscapeレビュー /relation/e_00006239.json l 1210072

2009年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ