2021年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

皇室の名宝──日本美の華

2009年11月15日号

会期:2009/10/06~2009/11/03(1期)

東京国立博物館[東京都]

若冲の《動植綵絵》全30幅が出ているというので、第1期の終了間近に見に行く。朝一番に出かけて真っ先に若冲の部屋に駆けつけたが、会場はすでに黒山の人だかり。それでもなんとか見ることができた。若冲はやっぱりすごい。なにがすごいかって、彼は動植物を描こうとしているのではなく、「絵」を描こうとしていることだ。このなかで若冲に匹敵するのは、唯一北斎の《西瓜図》だけではないかしら。それに比べりゃ抱一の《花鳥十二カ月図》など屁みたいなもの。

2009/10/30(金)(村田真)

artscapeレビュー /relation/e_00006257.json l 1210557

2009年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ