2021年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

現代美術展──《閾》

2009年11月15日号

会期:2009/10/19~2009/11/07

旧坂本小学校[東京都]

東博の横道をチコチコ歩いて鴬谷の向こうの旧坂本小学校へ。東京藝大と台東区がツルんで街をにぎやかす「上野タウンアートミュージアム」の会場のひとつで、出品は藝大関係者が中心だが、フランシス真悟や秋好恩ら藝大と無関係者や、フランス・ナント市の美術学生も参加している。ま、いい作品が落ちてれば枠組みなんざどうでもいいが。元教室に白砂を敷きつめてゴミやガラクタを配置した福田美沙の《不在の庭》、半馬神の木像を置いた太田祐司の《半馬博物館》、自分の血を固めてキャンディにした松田直樹の《ブラッドキャンディ》、ガラス窓に花模様を描いた秋好恩の《花雲》などが印象に残った。

2009/10/30(金)(村田真)

2009年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ