2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

artscapeレビュー

宮本隆司「草・虫・海」

2009年11月15日号

会期:2009/09/18~2009/10/17

TARO NASU[東京都]

海と島を写したピンホール写真が1点に、虫を印画紙に置いて直接露光したフォトグラムが多数。虫はセミ、ハチ、トンボ、蚊などいろいろだが、なぜかセミだけは上向きで、あとは下向きに垂直に並べられている。宮本さんによれば、本来はそれらを縦に展示してコンスタンティン・ブランクーシの《無限柱》のようにしたかったとのこと。たしかにセミは地下から垂直に地上へ出てくる点で《無限柱》を思わせるし、そもそも地下の闇をくぐり抜けて日の目を見る点で写真と似ていなくもない。

2009/10/17(土)(村田真)

2009年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ