2021年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

Art Camp2009 サントリー賞受賞特別展「薄い皮膚」(吉村熊象、田中秀介)

2009年11月15日号

会期:2009/10/23~2009/11/29

サントリーミュージアム[天保山][大阪府]

深く沈むような色彩の風景、しかし猛々しさというか、みなぎる生命感を印象づけられる絵画がミュージアムホールの壁面に展示されていた。芸術大学の学生を中心とした若手作家による展覧会「Art Camp」で今年サントリー賞を受賞した作家のひとり、田中秀介の作品だった。穏やかでありながら嵐の直前のような不穏な空気が入り混じるイメージのダイナミックな筆跡、目に飛び込んでくるような色の緊張感をともなった画面のバランスが凄い。個展があればぜひ見たい作家だった。

2009/10/27(火)(酒井千穂)

2009年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ