2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

artscapeレビュー

あいちトリエンナーレ2010プレイベント「放課後のはらっぱ──櫃田伸也とその教え子たち」

2009年11月15日号

会期:2009/08/28~2009/10/25
愛知県立美術館[愛知県]

会期:2009/08/22~2009/10/18
名古屋市美術館[愛知県]

来年開催される「あいちトリエンナーレ2010」プレイベントの展覧会。画家の櫃田伸也の画業と、現在国内外で活躍するその教え子19名のアーティストの作品を紹介している。奈良美智、杉戸洋をはじめ、加藤美佳や村瀬恭子、額田宣彦、渡辺豪など、各作家の若い時代の作品が多く展示された会場は、その数自体も見応えのあるボリュームだが、なによりも親しみやすいというか、学生ならではのトンガリ具合や制作の苦悩も垣間見えるような、若さという魅力にも溢れて清々しく、疲れることなく楽しめる展示だった。また、この人もあの人も教え子なのか、と今展で知ることができたのも収穫。きっと素敵な先生なんだろうなと想像すると、自分の恩師の顔も浮かんできた。その後に訪れた名古屋市美術館は櫃田作品のみの展示。ここで愛知県立美術館で見た各アーティストが描いた「櫃田先生」の肖像があれこれ思い出されるのがまた良い。先生と学生の関係をそれぞれの会場で想像する楽しさがある展覧会で、貴重なものを見せてもらった気分。

http://aichitriennale.jp/hitsuda/

2009/10/04(日)(酒井千穂)

artscapeレビュー /relation/e_00004970.json l 1210567

2009年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ