2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

artscapeレビュー

神戸ビエンナーレ招待作家展:LINK──しなやかな逸脱

2009年11月15日号

会期:2009/10/03~2009/11/23

兵庫県立美術館[兵庫県]

神戸ビエンナーレの会場のひとつ、兵庫県立美術館。神戸や関西という独特の芸術環境に注目し、アートを巡るさまざまなつながりを見つめるというテーマで藤本由紀夫、國府理、笠木絵津子、島袋道浩、植松琢磨、山村幸則など、12名の招待作家の展覧会を開催。絵画、彫刻、インスタレーション、写真と、出展作家の世代も作品も幅広いが、展示数も多く思った以上に規模が大きい。特に見応えあるのは、児玉靖枝の《深韻》の連作、岸本吉弘の作品などが展示された絵画の空間。ぜひもう一度見に行きたい。

2009/10/02(金)(酒井千穂)

artscapeレビュー /relation/e_00006784.json l 1210565

2009年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ