2021年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

岡田裕子 展「翳りゆく部屋」

2009年11月15日号

会期:2009/10/21~2009/11/21

ミヅマアートギャラリー[東京都]

ゴミの山に囲まれて小さな老婆がキーキーわめいてる映像。そのモニターがゴミ屋敷を思わせる舞台装置のなかにいくつか置かれているので、あっちこっちからネズミのようにキーキーかまびすしい。この老婆、どこかで見覚えがあるなあと思って展覧会名をたしかめると、なんだ岡田裕子じゃないか。なんの展覧会をやってるのか知らずに来たのだが、意外な驚き。彼女の作品は結婚以来お笑いに走る傾向があったけど、彼女自身にこんなコメディエンヌの才能があったとは知らなかった。それにしても会場の「舞台装置」はまるで会田誠みたい、というより会田の使いまわしじゃないか。そもそもゴミ屋敷の発想自体、会田家の家庭生活に由来するだろうことは想像にかたくないが。

2009/10/31(土)(村田真)

2009年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ