2021年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

大畑いくの×スズキコージのらくがき展

2009年11月15日号

会期:2009/10/13~2009/10/25

SELF-SOアートギャラリー[京都府]

絵本の原画を初めて見た時に思い知ったスズキコージさんの魅力。画面からなにかが勢いよく飛び出てきそうなダイナミックな筆跡と色彩なのに、細やかな作業の後もうかがえる。古い町並みのなかにある京都らしい佇まいの町家空間が会場。高校時代のドローイングなども展示されていた。今展で魅了されたのが大畑いくのさんの作品世界。子どもの頃に赤、青、黄の混色でピンクや紫、緑色などをつくろうとして、結果、言葉で表現し難い色ができててしまった時のような、味わい深い色彩と、モチーフのキャラクターの存在感も強烈。その独特の世界観が魅力的で印象深く、つい絵本を衝動買い。

2009/10/24(土)(酒井千穂)

2009年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ