2021年12月01日号
次回12月15日更新予定

artscapeレビュー

異界の風景・ドローイング

2009年11月15日号

会期:2009/09/29~2009/11/01

東京藝術大学大学美術館[東京都]

藝大油画科の教員14人が「異界の風景」をテーマに、自作と藝大コレクションから選んだ作品を組み合わせて展示している。なぜ「異界の風景」なのか、なぜ藝大のコレクションから選ぶのかよくわからないし、また、それとは別に「異界の風景」をテーマにしたコレクション展も行なわれているので混乱してしまう。でも、見るほうはそんな主催者の思惑どおりに見ちゃいないから安心してね。教員の作品では、O JUNと齋藤芽生のいずれも藝大らしからぬ絵画が異彩を放つ。コレクションとの組み合わせでは、佐藤一郎の滝の絵と山本芳翠の《秋の奥日光》(ただし藝大ではなく上野精養軒のコレクション)の、1世紀を隔てたコンビネーションが見ごたえあった。

2009/10/23(金)(村田真)

artscapeレビュー /relation/e_00006623.json l 1210552

2009年11月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ