2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

『建築ノート EXTRA UNITED PROJET FILES 03』

2009年12月15日号

発行所:誠文堂新光社

発行日:2009年12月20日

「建築ノート」での妹島和世+西沢立衛/SANAAの特集号である。27の最新プロジェクトの紹介に加え、SANAA、妹島事務所、西沢事務所のプロジェクトそれぞれが色別となった、1/2000でそろえられたプロジェクトの図面集、クロニクルデータなど、SANAAを知るための新しい視点が見つけられそう。これだけでもこの号は実に魅力的なのであるが、加えてニューヨークのアーキテクト特集、世界で活躍する日本人建築家(歴史的にも掘り下げてある)特集もある。特に気になったページをいくつか。『Volume』の全号紹介ページは、2ページにつめられた情報量がすごい。ユーロパン特集ページは、ヨーロッパで知られるものの、日本であまり紹介されてこなかったユーロパンという重要なコンペについて。過去の実現案がまとめられている。建築教育国際会議(IAES)についての今村創平氏のレポートも、過去の磯崎新や伊東豊雄の言説から振り返るなど充実していた。この雑誌(正確にはムック)は、実はバイリンガルなので、海外で知られ始めたときの影響力も強いだろうと感じた。

2009/11/29(日)(松田達)

2009年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ