2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

LINK──しなやかな逸脱

2009年12月15日号

会期:2009/10/03~2009/11/23

兵庫県立美術館[兵庫県]

信楽から船に乗って神戸に着いた。ウソ。石山からJRに乗って来ましたよ。ただ、京都で新幹線に乗り換えて新神戸まで行ったのは失敗だった。新快速で直接三宮まで行ったほうがずっと安く、時間もそれほど変わらなかったからだ。よし次回は新快速だ。ってもう2度とミホまで行くか。「リンク」は神戸ビエンナーレの1企画で、招待作家部門という位置づけらしいが、街を活性化させようと始まったビエンナーレなのに、美術館内でやるってのもどうよ。しかも出品作家12人のうち絵画が4人を占めていて、なんか内向きでないか。そんななか、唯一美術館を外に開こうとしたのが島袋道浩だ。美術館の手前の海に面した巨大な地下施設を開放したのだ。この空間は雨水をためる貯水槽のような役割をはたしているらしく、鍾乳洞のようにつららまで垂れ下がっている。入口でヘルメットを渡され、「事故があっても知らないよ」みたいな誓約書にサインさせられて入っていく。美術館のバックヤードツアーというのはあるが、これは美術館とは直接関係ない施設。よく開放したもんだ。

2009/11/13(金)(村田真)

2009年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ