2021年09月15日号
次回10月1日更新予定

artscapeレビュー

第10回SICFグランプリ:酒井翠「にっき」展

2009年12月15日号

会期:2009/10/29~2009/11/03

スパイラルショウケース[東京都]

毎日1箱のクレヨンを使って絵日記を書くのだが、書かれた日記でなく、使い残したクレヨンのほうを見せている。だからどの色のクレヨンが短かくなってるかで、どの季節にどんな絵が描かれたかが少しは想像できるかもしれない。とはいえ、そんなクレヨンを何十箱も並べたところで変わりばえしないので、2~3カ月もするとクレヨン自体にいろいろ細工をするようになる。クレヨンの色の配置を変えたり、クレヨン本体に文字を書いたり、クレヨンを箱ごとコピーしたものを展示したり、といったように。このように作者本人も予測しなかったような見せ方の飛躍や変化のほうに、むしろ興味をそそられる。もちろんそれも含めて作者の計画だったのかもしれないが。ほかに、毎日1本のカセットテープに録音した作者の言葉を再生する「声日記」も。

2009/11/03(火)(村田真)

2009年12月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ