2020年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

高橋匡太「ぼくとひかりと夏休み」

2013年08月15日号

会期:2013/07/20~2013/08/18

豊田市美術館[愛知県]

豊田市美術館で夏休み期間中開催されている高橋匡太のワークショッププロジェクト「ぼくとひかりと夏休み」。色とりどりに光が変化する照明の空間に用意された大量の粘土で、会場を訪れた子ども達が自由に遊び、日々会場の様子も変化していく。そのありさまを記録した編集映像が毎日更新され公開されているのだが、それも見ているとクレイアニメーションのようでなかなか楽しい。私が訪れた日は、粘土で巨大なロールケーキか巻き寿司のような立体を参加者がみんなで制作し、展示してみるという「ねんどとひかりのウルトラ・ワークショップ」が開催され、多くの親子で賑わっていた。意外にもねん土が固そうで、「たたく、のばす」といった作業に誰もが苦戦していた感のあるワークショップだったが、子ども達とアーティストの高橋のやり取りや一所懸命な姿が微笑ましかった。同館では「フランシス・ベーコン」展も同時開催中。こちらは9月1日まで。


7月27日のウルトラ・ワークショップ準備中の会場

2013/07/27(土)(酒井千穂)

2013年08月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ