2019年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

カタログ&ブックス│2013年8月

2013年08月15日号

展覧会カタログ、アートにまつわる近刊書籍をアートスケープ編集部が紹介します。

質問する その1(2009-2013)

著者:田中功起
共同執筆:土屋誠一、成相肇、保坂健二朗、冨井大裕、沢山遼、林卓行、片岡真実、西川美穂子
発行日:2013年7月10日
発行元:アートイット
サイズ:四六判変、360頁
定価:1,995円(税込)

第55回ヴェネチア・ビエンナーレ国際美術展 日本館(特別表彰 受賞)代表アーティスト田中功起が、気鋭のキュレーター、作家、批評家ら8名と交わした「つくること」「みること」「作品」をめぐる往復書簡 [アートイットサイトより]




楽園 / Heaven

著者:Zevs 発行日:2013年8月6日
発行所:The Container
サイズ:215×215mm、76頁

2013年4月29日〜7月14日まで、The Containerにて開催された展覧会「楽園 / Heaven」展のカタログ。The Containerでの展示では、グラフィティ・アーティストZevs自身がデザインしニューヨークの街頭に貼り出した《Adam & Eve》(2013)という題の二枚組ポスターが展示された。


クリエイティブリユース──廃材と循環するモノ・コト・ヒト

編著:大月ヒロ子 中台澄之 田中浩也 山崎亮 伏見唯
発行日:2013年8月30日 発行所:millegraph サイズ:178×116mm、288頁
定価:2,100円(税込)

廃材・廃棄物に新しい価値を発見すること。既に身の回りにあるモノに工夫を加えて活用すること。自らの手でモノをつくる喜びや楽しさ。クリエイティブリユースは、見捨てられているモノを観察し、想像力と創造力によって再び循環させることです。本書はクリエイティブリユースとは何かを伝え、世界中にあるさまざまな活動や事例を紹介します。
[広報資料より]


Kenzo Tange Architecture for the World

編集:Seng Kuan、Yukio Lippit
発行日:2012年10月
発行所:Lars Muller Publishers
サイズ:207×250mm、192頁、ハードカバー
価格:50ユーロ/60USドル 言語:英語

20世紀の建築界において、その才能・影響力の点において比類なき存在である丹下健三。広島平和記念資料館、東京計画1960、代々木体育館等、豊富な図面と写真で語られる。

2013/08/19(月)(artscape編集部)

2013年08月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ