2019年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

中村一美「聖(ひじり)」

2013年08月15日号

会期:2013/07/08~2013/08/03

南天子画廊[東京都]

200号ほどの大作4点に、極端に縦長の小品8点の展示。ミニマリズムと表現主義を吸収し乗り越えてきた絵画といえるが、ケバいパールカラーや蛍光色を使ったり、絵具を塗り重ねて色彩を濁らせたり、人があまりやらないようなことをズンズン試み、こぎれいにまとめたりはしない。均質化したチャラい絵が蔓延するいまの美術界にあって、中村の作品はタイトルどおり清濁合わせ飲んだ「聖」といった趣だ。でもこれを時代錯誤のドン・キホーテと見る人もいるかもね。

2013/07/16(火)(村田真)

2013年08月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ