2020年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

飛鳥山公園、音無親水公園

2013年08月15日号

[東京都]

王子の飛鳥山公園には、3つの博物館が並んでいる。また渋沢栄一の青淵文庫は小さいながら、なかなか存在感がある近代建築だ。そして音無親水公園は、小さな水車などを組み込み、ちょっとテーマパーク的な昔風の演出によって、「美しい」空間づくりを行なう。一応、表彰もされているみたいだが、歴史を尊重したというよりは、何か別のモノになっている。拙著『美しい都市・醜い都市』で論じたように、大きな疑問を感じる景観だ。

上:《青淵文庫》
下:《音無親水公園》

2013/07/06(土)(五十嵐太郎)

2013年08月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ