2019年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

ゴッホ展 空白のパリ時代を追う

2013年08月15日号

会期:2013/05/26~2013/07/15

宮城県美術館[宮城県]

宮城県美術館のゴッホ展へ。あまり知られていないが、作風の転換上は重要だった空白のパリ時代とされる作品を、最新の研究成果をもとに紹介する切り口が目新しい。この頃、彼は描く対象をどうするのかという題材の選択から、さまざまな絵画形式の実験という近代的な方法論に移行していく。また常設で特集展示された菅野聖子がよかった。仙台生まれで具体に参加した画家である。手描きによるクールな幾何学絵画がとてもカッコいい。

2013/07/05(金)(五十嵐太郎)

2013年08月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ