2017年08月01日号
次回9月1日更新予定

artscapeレビュー

プレビュー:京都・京町家ステイ・アートプロジェクト vol.1─アートと暮らす出会う京町家2012─「アート町家作品展」

2012年01月15日号

twitterでつぶやく

会期:2012/01/21~2012/01/27

和泉屋町町家、筋屋町町家、石不動之町町家、美濃屋町町家[京都府]

京都の四条河原町に程近い4軒の町家を舞台に、地元ゆかりの4作家がそれぞれの表現方法で空間自体をつくり上げる。4名の作家とは、陶芸の近藤高弘、映像の大西宏志、日本画の畠中光享、染色の福本潮子である。また本展の後、会場は「町家ステイ」としてそのまま宿泊施設となる。京都では町家での展覧会自体は決して珍しくないが、それがリノベーションや宿泊という事業と一体化して展開されるのは珍しい。極めて地域的かつ可能性が感じられる試みだけに要注目である。

2012/01/10(火)(小吹隆文)

▲ページの先頭へ

2012年01月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ