2021年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

イ・ブル展:私からあなたへ、私たちだけに

2012年03月15日号

会期:2012/02/04~2012/05/27

森美術館[東京都]

イ・ブルの展覧会を訪れ、講演も聴く。初期のいかにも女性アーティストに多い身体パフォーマンス系からサイボーグ・シリーズ、そして近年のユートピア建築的なものまで、これまでの軌跡をたどる。台座をなくし、吊る彫刻になったからこそ、重量や対称性から逃れ、造形の自由度を獲得したが、その造形が片手や片脚、あるいは頭部をなくし、不完全な身体を表象するという逆説が興味深い。それにしても、ブルーノ・タウトを中心とする表現主義、ロシア構成主義、ディコンストラクティビズムなど、建築を参照する作品が本当に多いことを確認することができた。

2012/02/04(土)(五十嵐太郎)

artscapeレビュー /relation/e_00016217.json l 10024192

2012年03月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ