2021年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

「平成23年度七ヶ浜中学校建設基本・実施設計業務委託プロポーザル」2次審査会

2012年03月15日号

会期:2012/02/05

七ヶ浜中学校[宮城県]

一次審査を通過した5人の建築家を招き、コンペの二次審査が行なわれた。それぞれのプレゼンテーションと質疑応答の後、審査では、教室群を集落のように散りばめ、振り切ったデザインの八重樫直人が議論の目玉になった。運営のプログラムとも関わることから、地元の教職員が受け入れ可能かを探るが、難しいことが判明。最終的にはもっとも美しく、かつ柔軟でアクティブなシステムをもつ乾久美子の案に決定した。リトルスペースと呼ぶ小空間がさまざまな場をつくるデザインである。次点となった遠藤克彦は、七ヶ浜のここにしかない風景を意識した提案だった。

写真:上=八重樫直人案、中=乾久美子案、下=遠藤克彦案

2012/02/05(日)(五十嵐太郎)

2012年03月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ