2021年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

水内義人個展「インスタントメン(固め)~腹八分目へ~」

2012年03月15日号

会期:2012/01/28~2012/02/18

FUKUGAN GALLERY[大阪府]

パフォーマンスや立体作品、インスタレーションなど多様な表現活動を行なっている水内義人。これまで見たことのある作品は、美しいとか綺麗という言葉からはすべてかけ離れていたが今回もまた不条理とナンセンスの炸裂といった会場だった。ノイズ音が鳴り響く薄暗い空間にスーツやワンピース、セーターなどの衣類が立て掛けられ密集しているのだが、私が訪れた最終日は“グロージングバーディ一”(クロージングパーティとは少し異なる)だったようで、コーディネイトされたたくさんの服装に、会期中の芳名録に記帳された来場者の名前(?)を書いたA4サイズの紙が貼られていた。古い服の独特の匂いにも包まれた空間で、見る人によっては拒絶してしまいそうな作品。つい私も「意味が解らん」と口に出してしまったが、そこで思わず笑ってしまうから悔しい。極めてバカバカしく、チャーミングなのだ。

2012/02/18(土)(酒井千穂)

2012年03月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ