2021年04月15日号
次回5月17日更新予定

artscapeレビュー

「世界劇場会議国際フォーラム2012 日本に公共劇場はあるか?」Session-4:公共劇場のゆくえ

2012年03月15日号

会期:2012/02/10~2012/02/11

愛知芸術文化センター12F アートスペースA[愛知県]

世界劇場会議は、建築系の劇場関係者が一同に集まるイベントである。劇場建築を専門とする計画学の坂口大洋がコーディネートを担当し、筆者、そしてえずこホールの水戸雅彦、10-BOXの鈴木拓らが、震災後の仙台と公共ホールについて、それぞれの報告と討議を行なう。東日本大震災では、建物の倒壊は免れたが、各地のホールで天井が落ちて使えなくなるなど、関係者に大きな衝撃を与えたようだ。また被災地では、多くの公演がとり止めとなり、「文化被災」というべき状況がもたらされた。

2012/02/11(土)(五十嵐太郎)

2012年03月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ