2021年10月15日号
次回11月1日更新予定

artscapeレビュー

カタログ&ブックス│2012年3月

2012年03月15日号

展覧会カタログ、アートにまつわる近刊書籍をアートスケープ編集部が紹介します。

今和次郎 採集講義

著者:今和次郎
執筆:内井乃生、荻原正三、黒石いずみ、對馬恵美子、都築響一、藤森照信、山田五郎
発行日:2011年11月15日
発行:青幻舎
価格:2,625円(税込)
サイズ:A5判 288頁

「今和次郎 採集講義」展(2011年10月29日〜12月11日、青森県立美術館/2012年1月14日〜3月25日、パナソニック電工汐留ミュージアム)カタログ。
関東大震災後、復興していく東京の記録から始まった「考現学」。服飾・風俗・生活デザイン─和次郎の活動をいま考察する。昭和初期、急速に大都市化していく東京の都市環境や、人々の生活の変化をつぶさにとらえた考現学の創始者、今和次郎の全貌を紹介。[青幻舎サイトより]



みんなが描いた「みんなの家」

監修:帰心の会(伊東豊雄、山本理顕、内藤廣、隈研吾、妹島和世)+伊東建築塾
編集:メディア・デザイン研究所+伊東建築塾
価格:非売品
サイズ:A5判 250頁

伊東豊雄、山本理顕、内藤廣、隈研吾、妹島和世からなる帰心の会によって、呼びかけられた〈「みんなの家」を描こう〉プロジェクト。世界22カ国、171名(グループ)の建築家をはじめ、デザイナー、フォトグラファー、画家、学生、さらに小学生、幼稚園の子どもから寄せられたドローイングは、2011年7月30日に開館した今治市伊東豊雄ミュージアムに展示されている(2012年4月1日まで)。当該展覧会は、3.11東日本大震災で被災したせんだいメディアテークでも同時開催された(2011年7月29日〜9月1日)。本書は、〈「みんなの家」を描こう〉プロジェクトにドローイングをお送りくださった皆様への御礼として制作された。



プロジェクト・ジャパン メタボリズムは語る…(日本語版)

著者:レム・コールハース、ハンス・ウルリッヒ・オブリスト
発行日:2012年2月24日
発行:平凡社
価格:7,600円(税別)
サイズ:B5変型版(23.7cm) 720頁

2005年から2011年の長期にわたり、建築家のレム・コールハースとキュレーターのハンス・ウルリッヒ・オブリストは、メタボリズムの現存者をはじめ、彼らの師、仕事仲間、ライバル、批判者、弟子、家族たちへのインタビューを行った。その集大成として作られた本書は、世界最後の前衛運動を生き生きと映し出し、建築が私的な現象ではなく、パブリックのためのものであった最後の瞬間を捉えたドキュメンタリーである。[本書より]



鉄川与助の教会建築/五島列島を訪ねて

撮影:白石ちえこ
著者:林一馬、川上秀人、土田充義、鉄川進、山田由香里
発行所:LIXIL出版
価格:1,890円(税込)
発行日:2012年3月20日
サイズ:A4判変形 76頁

棟梁建築家として長崎の教会建造に惜しみない情熱を燃やし続けた鉄川与助による教会建築の軌跡を、風土色豊かな撮り下し写真とともに辿る。五島列島の美しい風景を垣間見ながら、鉄川与助の教会建築を詳細にひも解く初の書籍。2012年3月8日(木)から5月26日(土)にLIXILギャラリー(旧INAXギャラリー)で行われる同名展覧会と併せて刊行。[INAX出版サイトより]



3.11東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか

解説:五十嵐太郎
編集協力:国際交流基金
発行日:2012年3月2日
サイズ:A5変形判(13.1cm×210cm) 64頁

国際交流基金巡回展「3.11──東日本大震災の直後、建築家はどう対応したか」の仙台展会場で配布されるカタログ。2012年3月より2年間で海外各地を巡回する本展覧会は、被災地である仙台における東北大学の仮校舎から始まる。(仙台展:2012年3月2日(金)〜3月18日(日))東北地方を中心に甚大な災禍をもたらした東日本大震災に対する各地の建築家の多様な動きを取り上げる。震災発生直後から今日までに実施あるいは計画されたプロジェクトを3つの段階ー第1段階「緊急対応」第2段階「仮設住宅」第3段階「復興計画」ーに整理するとともに、海外の建築家からの復興のための提案も合わせて紹介する。[本書より]



S-meme 03ショッピングと震災 SSD 2012 PBL studio01:media

発行者:五十嵐太郎
発行:せんだいスクール・オブ・デザイン
発行日:2012年2月24日
サイズ:A5判 76頁

仙台から発信する文化批評誌『S-meme』第3号。「震災とショッピング」をテーマに、仙台の状況を読み解く。「ショッピング」にちなんで、本書でとりあげたショッピングモール群の位置を知らせる地図が「包み紙」のように本をくるんでいる。[Sendai School of Designサイト

2012/03/15(木)(artscape編集部)

artscapeレビュー /relation/e_00015155.json、/relation/e_00015896.json、/relation/e_00016574.json l 10024269

2012年03月15日号の
artscapeレビュー

文字の大きさ